高齢者の住まい基礎講座
  • 基礎知識
  • 費用について
  • 選ぶときのポイント
  • 入居までの流れ
  • よくあるご質問
事前におさえておきたい 選ぶときのポイント

最終確認と契約は漏れのないように

不安や心配なことがあったら、ちょっと待ってください。契約してしまったあとでは、もう遅いという場合があります。契約前の最終確認は慎重に行い、納得ができたら契約しましょう。

契約の最終段階で、入居するのが不安になったのに、ホーム側に急かされるがまま契約書に判を押してしまった場合、キャンセル料を取られる場合もあります。もし、選んだホームに気に入らないところがある場合や、今までの生活を続けることができそうにないと思った場合など不安に感じる点があるならば、もう一度ホームを探しなおすことをお勧めします。

契約の前には家族や友人などに相談し、ホーム側ともしっかり話し合いましょう。そして最終的な確認を慎重に行った上で、納得がいったら契約をするようにしましょう。

契約前の最終チェック項目

  1. キャンセル料金の有無を確認しましょう
  2. 入居一時金の初期償却について確認しましょう。
  3. 入居前に、もろもろの不安点をホーム側と確認しましょう。
  4. 重要事項説明書や管理運営規定、サービス一覧表などの書類をしっかり読み、確認しましょう。
  5. 入居契約書をしっかり読みましょう。
  6. 契約書、重要事項説明書などで不明な点は、ホーム側に確認しましょう。
  7. 返還金についても確認しておきましょう。
  8. 身元引受人と最終確認しましょう。

上に戻る

必ず見学・体験をしてみましょう 選ぶときのポイントトップ