介護付き有料老人ホーム

介護保険法で定められた基準を満たし、「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた有料老人ホームです。介護や食事などのサービスを受けることができます。

グランクレール芝浦ケアレジデンス

東京都港区芝浦4-18-25地図を見る

・JR京浜東北線/山手線「田町」駅芝浦口(東口)より徒歩13分

【外観】

【共用部】 《リビングダイニング》

―あたたかな陽光を取り入れるガラス面からは運河の水面や緑をご覧いただけます。運河を行き交う船舶や水鳥の姿など、日ごと・季節ごとの移り変わりを感じられる空間です。 お食事をしたり、アクティビティをしたり、おしゃべりをしたり…明るく気持ちの良い場所で、お一人おひとりのペースでお過ごしいただけます。 ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ 明るめの床色に対してトーン差があるダーク色の家具を配置し、テーブルやソファの位置を識別しやすくしています。 ひと続きの床は色の差をなくし、転倒の危険を軽減します。

【当社の介護理念】 “個別介護による生きがい支援”への想い

“私らしく”を大切にする個別ケアの原則 1.ご入居者の歩んできた人生や経験を尊重し、生活習慣、嗜好、趣味等、お一人おひとりの特性を理解し、個別の介護計画を作成し、個別の介護にあたります。 2.医療面に関しては、クリニックとの連携により、個別の健康状態を把握します。 3.お一人おひとりとの信頼関係を築くことで、密度の濃い情報を得て、個々の生きがいを共に見出し、支援するために、顔なじみのスタッフによるチーム介護を行います。 4.ご家族とのふれあいを通じて、ご入居者の生きがいを創出するために、ご入居者・ご家族・ケアスタッフ相互のコミュニケーションを密に行います。 5.お一人おひとりの特性に応じたセラピーを導入し、日常生活において生きる喜びを見つけ、「できない」から「できる」への介護を行います。

【共用部】 《1F エントランスホール》

■穏やかな時が流れる空間で、心やすらぐひとときを ―上質感を感じさせるエントランスホールでは、ご来館者とのお待ち合わせや送迎の待合場所としてお使いいただくことができます。

【共用部】 《1F ラウンジ》

―エントランスホールの奥には、ご入居者とご家族・ご友人もご利用いただける広々としたラウンジを併設。 運河に面した開放的なソファースペースで、読書をされたり、談笑されたり、休憩を取られたり…ゆったりと思い思いの時間をお過ごしください。

【共用部】 《談話コーナー》

―リビングダイニングの食事スペースとエリアを分けて、談話コーナーを設けています。ご訪問になられたご家族やご友人ともご一緒にご利用いただけます。

【共用部】 《個浴》

■入浴は安眠・身体機能維持・精神的安定をもたらします ―個浴・リフト浴・寝台浴をご用意しておりますので、身体状況に応じた幅広い入浴を実現します。  ・”集団浴”や”機械浴”ではなく、”個浴”  ・入浴準備から入浴後の水分補給まで、一職員が一貫してケア  ・衛生面に配慮し、お一人おひとりの入浴ごとにお湯を入替え ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ 浴室内の手摺の位置を識別しやすくするために、浴室の手摺や壁の配色に差をつけています。 浴室の入り口は、銭湯や旅館のような「のれん」をかけ、富士山と帆掛け船をモチーフにしたレリーフを飾り、浴室の場所が分かりやすいように工夫しています。

【共用部】 《トレーニングルーム》

■毎日の生活全体がリハビリの場 ―専用のトレーニングルーム(リハビリ室)を設けているので、機能訓練指導員によるリハビリ※や、外部リハビリ・マッサージ等でのご利用(自費)も可能です。 ※機能訓練計画にて必要な場合  ・”日常動作”の視点からの生活リハビリを重視  ・ご自身のできる力を大切に、能力の活用、維持を目指します  ・介護/看護等の多職種と連携し、日々のリハビリを実行

【共用部】 《ヘアサロン》

■いつまでもおしゃれを愉しめるように ―館内に入居者専用のヘアサロンがあります。 指定の日時に、理美容サービスを受けることができます※。 空き時間は、ご入居者が希望する理美容業者をお呼びし、ご利用頂くことも可能※です。 ※いずれも予約制・有料

【共用部】 《10F プライベートダイニング》

―訪ねてきたご家族やご友人と特別な時間をお過ごしいただけます(要予約・有料)。

【居室】 《モデルルーム D3’タイプ(1R/18.82㎡)》

■機能性とデザイン性を備えた居室で、私らしく、穏やかに暮らす ―介護が必要な方にも、快適にお過ごしいただけるように、明るく落ち着いた雰囲気の居室を実現。 車椅子の方の生活動線や、足腰の不自由な方にも配慮した機能的な配置になっています。 ※設備・仕様は居室によって異なります ※ベッド・カーテン・エアコン・シーリングライト以外の家具、調度品等は備え付けられておりません

【設備】 《トイレ》

■オムツに頼り過ぎず、自立排泄を維持するために ―細部に工夫を施し、排泄行為をサポートするトイレを目指しました。  ・前方ボード:排泄時の踏ん張りや座位保持・立上りをサポート  ・便座:便器色とトーンの差を付けて座る位置が分かりやすいように  ・入口:車椅子でも出入りし易いように大開口の2枚引戸 ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ トイレの場所を認識しやすいように、入口はダークグレーの壁紙に白色の扉として統一しました。 また、白色の扉にはひと目でトイレと認識できるように、大きなピクトサインを配しています。

検討リストに追加 検討リストに追加
入居時

105.6 万円 2,956.8 万円

月額

31.9 万円 67.1 万円

事業者名

株式会社東急イーライフデザイン

条件
  • 自立

    要介護認定されていない、自立した生活を送れる方のご入居が可能な施設

  • 要支援

    要支援認定(1~2)を受けた方のご入居が可能な施設

  • 要介護

    要介護(1~5)を受けた方のご入居が可能な施設

  • 認知症

  • 看取り

5室以上 空きあり

2024年07月18日時点。 最新の空き状況はお問い合わせください。

Qooカードプレゼント

グランクレール芝浦ケアレジデンスの入居金・月額費用

プラン

居室タイプ

広さ

入居時費用

月額合計

内訳

A 【代表プラン】前払い方式/76歳~85歳/1Rの場合

個室

18㎡~18㎡

22,392,000円~25,344,000円

319,100円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 22,392,000円~25,344,000円

月額利用料

管理費 65,000円
食費 56,100円
その他 サービス費:110,000円 介護サービス費:88,000円

返還金について

返還金制度 あり
償却期間 6年

※前払金(想定居住期間内の家賃相当額+想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(前払金の30%))は、ご入居時の年齢及びお部屋により金額が異なります。想定居住期間内に入居契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。
※月払家賃は、お部屋ごとに異なります。
※管理費/50,000円(前払方式・月払方式共通、1室あたり)〈管理費は共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費、設備維持費、居室内の光熱費、上下水道使用料及び管理部門の人件費に充てるための費用。〉
※敷金は、月払家賃の3か月分です。入居契約が終了した場合は、原状回復費等の未払債務を控除して、無利息にて返還します。
※家事援助サービス等、本施設が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。
※サービス費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金、食費には消費税10%を含みます。
※別途、家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。
※各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。
※各サービスにかかる代金等の実費は、入居者負担です。

※2023年4月1日改定

B 【代表プラン】月払い方式/全年齢対象/1Rの場合

個室

18㎡~18㎡

1,056,000円~933,000円

630,100円~671,100円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

その他(使途) 敷金:1,056,000円~933,000円

月額利用料

賃料 311,000円~352,000円
管理費 65,000円
食費 56,100円
その他 サービス費:110,000円 介護サービス費:88,000円

※前払金(想定居住期間内の家賃相当額+想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(前払金の30%))は、ご入居時の年齢及びお部屋により金額が異なります。想定居住期間内に入居契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。
※月払家賃は、お部屋ごとに異なります。
※管理費/50,000円(前払方式・月払方式共通、1室あたり)〈管理費は共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用料、清掃費、設備維持費、居室内の光熱費、上下水道使用料及び管理部門の人件費に充てるための費用。〉
※敷金は、月払家賃の3か月分です。入居契約が終了した場合は、原状回復費等の未払債務を控除して、無利息にて返還します。
※家事援助サービス等、本施設が有料で提供する選択サービスをご利用いただいた場合には、別途選択サービス費がかかります。
※サービス費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金、食費には消費税10%を含みます。
※別途、家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。
※各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。
※各サービスにかかる代金等の実費は、入居者負担です。

※2023年4月1日改定

グランクレール芝浦ケアレジデンスの入居条件

  • 【年齢】入居時に満65歳以上であること
    【要介護度】入居時に要支援又は要介護認定を受けていること
    【医療的ケア】常時医療機関において治療する必要がないこと
    【認知症】原則として対応
    【その他】介護保険及び医療保険に加入していること・他の入居者に感染する疾患がないこと・自傷他害のおそれがなく、かつ共同生活が営めること・代理人、身元引受人及び返還金受取人を定めることができること

グランクレール芝浦ケアレジデンスの施設概要

事業者名 株式会社東急イーライフデザイン
類型 介護付き有料老人ホーム
開設年月日 2020年07月01日
総居室・戸数 88 室 定員 88人
居住の権利形態 利用権方式
支払い方法 選択方式
土地の権利形態 事業主体非所有 敷地面積 1,759.61㎡
建物の権利形態 事業者非所有(建物所有者より転賃借) 延床面積 8,676.97㎡
建物の構造 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 地上10階建(うち地上1階~5階と地上10階の一部)

こだわりの特長

  • 居室にトイレ付

    各部屋にトイレがある施設

  • 24時間看護師常駐

    24時間看護師資格保有者が常駐している施設

  • ネット利用可

    居室でインターネットの利用が可能な施設

  • 介護付き

    施設に常駐する介護スタッフがケアを行っている施設

  • 居室に洗面台付き

    各部屋に洗面台がある施設

  • 基準以上の人員配置

    厚生労働省の定める基準以上の人員を配置している施設

  • 最寄り駅から徒歩圏内

    最寄駅から徒歩圏内にある施設

  • 個室風呂あり

    共用エリアに一人で入れるユニットバスがある施設

  • 高級物件

    入居一時金2,000万円以上の料金プランがある施設

  • 病院・医院徒歩圏内

    最寄りの病院・医療機関が徒歩圏内にある施設

  • リハビリ充実

    専門家によるリハビリを通じて身体機能の維持・回復に力を入れている施設

  • 長寿の方お得

    ご入居時の年齢が80歳以上の方向けの料金プランがある施設

  • 認知症受け入れ可

    認知症の方のご入居が可能な施設

  • ターミナルケア

    ご利用者の苦痛の緩和を目的とした、終末期ケアに対応している施設

居室内設備

トイレ、エアコン、カーテン、クローゼット、ナースコール、フローリング、BSアンテナ、CSアンテナ、フラットフロア、化粧洗面台、収納スペース、収納棚、地上波アンテナ、寝具一式、引き戸式ドア(居室内)、引き戸式ドア(玄関)、インターネット接続口、温水洗浄機能付きトイレ、照明器具、玄関ディスプレイ、車椅子対応トイレ、車椅子対応洗面化粧台、避難設備、鏡、間接照明、防災設備、電動介護ベッド、電気給湯器、電話回線、靴箱 ※ベッドマットレスの下に、センサーを設置しています。睡眠状況や離床・臥床の状況を把握します。異常があった場合、緊急通報設備と連動しスタッフに通知されます。

共用施設・設備

テラス、ロビー、フロント、ラウンジ、レストラン、ウッドデッキ、エレベーター、ナースコール、スタッフルーム、メールボックス、リビングルーム、トレーニングルーム、プライベートダイニング、一般浴室、介護浴室、個人用浴室、健康管理・相談室、共用トイレ、厨房室、多目的室、リハビリ室、リネン室、寝台用エレベーター、屋上施設、応接室、放送設備、更衣室、汚物処理室、洗濯室、洗面室、玄関ホール、理美容室、異常監視システム、自販機、花壇、談話室、車椅子用トイレ、避難設備、防災設備、風除室、ダイニングルーム(食堂)、駐車場 ※1階・10階の共用施設は全てシニアレジデンス入居者との共同利用となります。 ※理美容室、トレーニングルームはシニアレジデンス入居者との共同利用となりますが、ケアレジデンス入居者のご利用が優先となります。 ※外来者用駐車場(利用開始から120分超過後)、プライベートダイニング、理美容室の利用には利用料又は実費をご負担いただきます。


【記載内容について】 当サイトに記載されている内容は、現状とは異なる場合がございます。 最新の情報につきましては、上記電話番号までお問い合わせください。(さがしっくす事務局)

グランクレール芝浦ケアレジデンスの医療・職員体制

  • 受入れ可 受入れ可
  • 受入れ不可 受入れ不可
  • 応相談 応相談

医療処置の対応

  • インシュリン投与

    受入れ可 受入れ可

  • 胃ろう

    応相談 応相談

  • 透析

    応相談 応相談

  • ターミナルケア

    受入れ可 受入れ可

  • たん吸引

    受入れ可 受入れ可

  • 在宅酸素

    受入れ可 受入れ可

  • 中心静脈栄養
    (IVH)

    応相談 応相談

  • 尿バルーン

    受入れ可 受入れ可

  • ペースメー
    カー

    受入れ可 受入れ可

  • ストーマ

    受入れ可 受入れ可

  • 鼻腔経管

    応相談 応相談

  • 気管切開

    受入れ不可 受入れ不可

疾病・感染症等の受け入れ

  • 認知症

    受入れ可 受入れ可

  • 床ずれ(褥瘡)

    受入れ可 受入れ可

  • 疥癬

    受入れ可 受入れ可

  • 肝炎

    受入れ可 受入れ可

  • 結核

    受入れ可 受入れ可

  • 梅毒

    受入れ可 受入れ可

  • HIV

    受入れ不可 受入れ不可

  • MRSA
    (ブドウ球菌感染症)

    受入れ可 受入れ可

  • 上記に可否に依らず、できる限りの受入対応を心がけております。
    まずはお気軽にお問合せくださいませ。
  • 認知症ケア対応:ご入居者が安心して落ち着いた生活ができるように、「パーソンセンタードケア(認知症の方を中心としたケア)」・「ユマニチュード(知覚・感覚・言語による包括的コミュニケーション)」を軸とした、当社独自の”認知症ケアメソッド”を導入。生活の質の変化の検証・行動/心理症状解消・心身機能の維持向上を目指します 住宅内は当社物件の知見を活かし、認知症の方が過ごしやすい環境づくりを意識したデザインを採用。ソフトとハード、両面からご入居者を温かくサポートいたします

職員体制

入居者と介護に関わる職員の比率 入居者:職員 = 2人 : 1人以上
夜間の最少職員数 2人

24時間看護師・介護士常駐。常勤の機能訓練指導員も配置。

協力医療機関

医療法人社団美加未会 芝浦ホームクリニック
診療科目 内科、外科、整形外科、循環器科、呼吸器科、その他
協力内容 健康相談、訪問診療に関する相談、ケアプラン作成・ケアカンファレンスに対する職員への知見提供 等
診療費用 診療費は自己負担です。
備考 訪問診療・訪問歯科診療については、入居者が同協力医療機関と別途契約を締結することにより利用できます。
医療法人社団高輪会 高輪歯科医院
診療科目 歯科、歯科口腔外科、その他
協力内容 訪問歯科診療に関する相談、外来歯科診療、歯科健診
診療費用 診療費は自己負担です。
備考 訪問診療・訪問歯科診療については、入居者が同協力医療機関と別途契約を締結することにより利用できます。

グランクレール芝浦ケアレジデンスの写真

  • 【外観】

    続きを読む
  • 【共用部】 《リビングダイニング》
    ―あたたかな陽光を取り入れるガラス面からは運河の水面や緑をご覧いただけます。運河を行き交う船舶や水鳥の姿など、日ごと・季節ごとの移り変わりを感じられる空間です。 お食事をしたり、アクティビティをしたり、おしゃべりをしたり…明るく気持ちの良い場所で、お一人おひとりのペースでお過ごしいただけます。 ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ 明るめの床色に対してトーン差があるダーク色の家具を配置し、テーブルやソファの位置を識別しやすくしています。 ひと続きの床は色の差をなくし、転倒の危険を軽減します。

    続きを読む
  • 【当社の介護理念】 “個別介護による生きがい支援”への想い
    “私らしく”を大切にする個別ケアの原則 1.ご入居者の歩んできた人生や経験を尊重し、生活習慣、嗜好、趣味等、お一人おひとりの特性を理解し、個別の介護計画を作成し、個別の介護にあたります。 2.医療面に関しては、クリニックとの連携により、個別の健康状態を把握します。 3.お一人おひとりとの信頼関係を築くことで、密度の濃い情報を得て、個々の生きがいを共に見出し、支援するために、顔なじみのスタッフによるチーム介護を行います。 4.ご家族とのふれあいを通じて、ご入居者の生きがいを創出するために、ご入居者・ご家族・ケアスタッフ相互のコミュニケーションを密に行います。 5.お一人おひとりの特性に応じたセラピーを導入し、日常生活において生きる喜びを見つけ、「できない」から「できる」への介護を行います。

    続きを読む
  • 【共用部】 《1F エントランスホール》
    ■穏やかな時が流れる空間で、心やすらぐひとときを ―上質感を感じさせるエントランスホールでは、ご来館者とのお待ち合わせや送迎の待合場所としてお使いいただくことができます。

    続きを読む
  • 【共用部】 《1F ラウンジ》
    ―エントランスホールの奥には、ご入居者とご家族・ご友人もご利用いただける広々としたラウンジを併設。 運河に面した開放的なソファースペースで、読書をされたり、談笑されたり、休憩を取られたり…ゆったりと思い思いの時間をお過ごしください。

    続きを読む
  • 【共用部】 《談話コーナー》
    ―リビングダイニングの食事スペースとエリアを分けて、談話コーナーを設けています。ご訪問になられたご家族やご友人ともご一緒にご利用いただけます。

    続きを読む
  • 【共用部】 《個浴》
    ■入浴は安眠・身体機能維持・精神的安定をもたらします ―個浴・リフト浴・寝台浴をご用意しておりますので、身体状況に応じた幅広い入浴を実現します。  ・”集団浴”や”機械浴”ではなく、”個浴”  ・入浴準備から入浴後の水分補給まで、一職員が一貫してケア  ・衛生面に配慮し、お一人おひとりの入浴ごとにお湯を入替え ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ 浴室内の手摺の位置を識別しやすくするために、浴室の手摺や壁の配色に差をつけています。 浴室の入り口は、銭湯や旅館のような「のれん」をかけ、富士山と帆掛け船をモチーフにしたレリーフを飾り、浴室の場所が分かりやすいように工夫しています。

    続きを読む
  • 【共用部】 《トレーニングルーム》
    ■毎日の生活全体がリハビリの場 ―専用のトレーニングルーム(リハビリ室)を設けているので、機能訓練指導員によるリハビリ※や、外部リハビリ・マッサージ等でのご利用(自費)も可能です。 ※機能訓練計画にて必要な場合  ・”日常動作”の視点からの生活リハビリを重視  ・ご自身のできる力を大切に、能力の活用、維持を目指します  ・介護/看護等の多職種と連携し、日々のリハビリを実行

    続きを読む
  • 【共用部】 《ヘアサロン》
    ■いつまでもおしゃれを愉しめるように ―館内に入居者専用のヘアサロンがあります。 指定の日時に、理美容サービスを受けることができます※。 空き時間は、ご入居者が希望する理美容業者をお呼びし、ご利用頂くことも可能※です。 ※いずれも予約制・有料

    続きを読む
  • 【共用部】 《10F プライベートダイニング》
    ―訪ねてきたご家族やご友人と特別な時間をお過ごしいただけます(要予約・有料)。

    続きを読む
  • 【居室】 《モデルルーム D3’タイプ(1R/18.82㎡)》
    ■機能性とデザイン性を備えた居室で、私らしく、穏やかに暮らす ―介護が必要な方にも、快適にお過ごしいただけるように、明るく落ち着いた雰囲気の居室を実現。 車椅子の方の生活動線や、足腰の不自由な方にも配慮した機能的な配置になっています。 ※設備・仕様は居室によって異なります ※ベッド・カーテン・エアコン・シーリングライト以外の家具、調度品等は備え付けられておりません

    続きを読む
  • 【設備】 《トイレ》
    ■オムツに頼り過ぎず、自立排泄を維持するために ―細部に工夫を施し、排泄行為をサポートするトイレを目指しました。  ・前方ボード:排泄時の踏ん張りや座位保持・立上りをサポート  ・便座:便器色とトーンの差を付けて座る位置が分かりやすいように  ・入口:車椅子でも出入りし易いように大開口の2枚引戸 ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ トイレの場所を認識しやすいように、入口はダークグレーの壁紙に白色の扉として統一しました。 また、白色の扉にはひと目でトイレと認識できるように、大きなピクトサインを配しています。

    続きを読む
close modal

【外観】

close modal

【共用部】 《リビングダイニング》
―あたたかな陽光を取り入れるガラス面からは運河の水面や緑をご覧いただけます。運河を行き交う船舶や水鳥の姿など、日ごと・季節ごとの移り変わりを感じられる空間です。 お食事をしたり、アクティビティをしたり、おしゃべりをしたり…明るく気持ちの良い場所で、お一人おひとりのペースでお過ごしいただけます。 ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ 明るめの床色に対してトーン差があるダーク色の家具を配置し、テーブルやソファの位置を識別しやすくしています。 ひと続きの床は色の差をなくし、転倒の危険を軽減します。

close modal

【当社の介護理念】 “個別介護による生きがい支援”への想い
“私らしく”を大切にする個別ケアの原則 1.ご入居者の歩んできた人生や経験を尊重し、生活習慣、嗜好、趣味等、お一人おひとりの特性を理解し、個別の介護計画を作成し、個別の介護にあたります。 2.医療面に関しては、クリニックとの連携により、個別の健康状態を把握します。 3.お一人おひとりとの信頼関係を築くことで、密度の濃い情報を得て、個々の生きがいを共に見出し、支援するために、顔なじみのスタッフによるチーム介護を行います。 4.ご家族とのふれあいを通じて、ご入居者の生きがいを創出するために、ご入居者・ご家族・ケアスタッフ相互のコミュニケーションを密に行います。 5.お一人おひとりの特性に応じたセラピーを導入し、日常生活において生きる喜びを見つけ、「できない」から「できる」への介護を行います。

close modal

【共用部】 《1F エントランスホール》
■穏やかな時が流れる空間で、心やすらぐひとときを ―上質感を感じさせるエントランスホールでは、ご来館者とのお待ち合わせや送迎の待合場所としてお使いいただくことができます。

close modal

【共用部】 《1F ラウンジ》
―エントランスホールの奥には、ご入居者とご家族・ご友人もご利用いただける広々としたラウンジを併設。 運河に面した開放的なソファースペースで、読書をされたり、談笑されたり、休憩を取られたり…ゆったりと思い思いの時間をお過ごしください。

close modal

【共用部】 《談話コーナー》
―リビングダイニングの食事スペースとエリアを分けて、談話コーナーを設けています。ご訪問になられたご家族やご友人ともご一緒にご利用いただけます。

close modal

【共用部】 《個浴》
■入浴は安眠・身体機能維持・精神的安定をもたらします ―個浴・リフト浴・寝台浴をご用意しておりますので、身体状況に応じた幅広い入浴を実現します。  ・”集団浴”や”機械浴”ではなく、”個浴”  ・入浴準備から入浴後の水分補給まで、一職員が一貫してケア  ・衛生面に配慮し、お一人おひとりの入浴ごとにお湯を入替え ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ 浴室内の手摺の位置を識別しやすくするために、浴室の手摺や壁の配色に差をつけています。 浴室の入り口は、銭湯や旅館のような「のれん」をかけ、富士山と帆掛け船をモチーフにしたレリーフを飾り、浴室の場所が分かりやすいように工夫しています。

close modal

【共用部】 《トレーニングルーム》
■毎日の生活全体がリハビリの場 ―専用のトレーニングルーム(リハビリ室)を設けているので、機能訓練指導員によるリハビリ※や、外部リハビリ・マッサージ等でのご利用(自費)も可能です。 ※機能訓練計画にて必要な場合  ・”日常動作”の視点からの生活リハビリを重視  ・ご自身のできる力を大切に、能力の活用、維持を目指します  ・介護/看護等の多職種と連携し、日々のリハビリを実行

close modal

【共用部】 《ヘアサロン》
■いつまでもおしゃれを愉しめるように ―館内に入居者専用のヘアサロンがあります。 指定の日時に、理美容サービスを受けることができます※。 空き時間は、ご入居者が希望する理美容業者をお呼びし、ご利用頂くことも可能※です。 ※いずれも予約制・有料

close modal

【共用部】 《10F プライベートダイニング》
―訪ねてきたご家族やご友人と特別な時間をお過ごしいただけます(要予約・有料)。

close modal

【居室】 《モデルルーム D3’タイプ(1R/18.82㎡)》
■機能性とデザイン性を備えた居室で、私らしく、穏やかに暮らす ―介護が必要な方にも、快適にお過ごしいただけるように、明るく落ち着いた雰囲気の居室を実現。 車椅子の方の生活動線や、足腰の不自由な方にも配慮した機能的な配置になっています。 ※設備・仕様は居室によって異なります ※ベッド・カーテン・エアコン・シーリングライト以外の家具、調度品等は備え付けられておりません

close modal

【設備】 《トイレ》
■オムツに頼り過ぎず、自立排泄を維持するために ―細部に工夫を施し、排泄行為をサポートするトイレを目指しました。  ・前方ボード:排泄時の踏ん張りや座位保持・立上りをサポート  ・便座:便器色とトーンの差を付けて座る位置が分かりやすいように  ・入口:車椅子でも出入りし易いように大開口の2枚引戸 ★見やすく、わかりやすいデザインの工夫★ トイレの場所を認識しやすいように、入口はダークグレーの壁紙に白色の扉として統一しました。 また、白色の扉にはひと目でトイレと認識できるように、大きなピクトサインを配しています。

特長

―――グランクレール芝浦―――
港区・芝浦で、私らしくを、いつまでも。

住み慣れた都心で、これからも愉しく暮らし続けられるように。
グランクレール芝浦は、利便性を備え発展を続ける街「芝浦」で、お一人おひとりの暮らし方と生き方を尊重し、明るく前向きにお過ごしいただけるよう、最善の生活・サービスを求め続けます。


《医療&介護》・《愉しみ》・《信頼》
この3つを大きな柱とし、お一人おひとりの暮らし方、生き方を大切にしたケアを実現します


《医療&介護》
■手厚い介護体制
―2:1の職員体制で、介護士・看護師を配置

■できることを大切にするリハビリ
―常勤の機能訓練指導員を中心に、多職種と連携したリハビリを実施

■医療サポート体制
―24時間365日、看護師を配置し、医療機関や主治医と連携した健康管理を実施

■認知症ケア
―住宅内は認知症の方でも安心なデザインを採用。当社のノウハウを集約した「メソッド」による認知症ケアを実現

■個々に寄り添う、自立支援介護
―ご入居者が今できることを尊重した介護を実施。生理学的な根拠に基づいた質の高い基本ケアを提供し、生活の質の向上を目指します

■各種システム
―プライバシーの保護と安全性を両立するIoT等を導入

《愉しみ》 
 ・ご入居者、ご家族に喜びをもたらす多彩なアクティビティを実施
 ・ご入居者の状態に合わせたお食事で、「食」の時間を豊かに

《信頼》 
 ・危機管理対策と介護の質を高める教育、研修体制
 ・東急不動産HDグループの実績と経験


―――東急イーライフデザイン ステートメント―――
私らしくを、いつまでも。
 これからの人生を愉しんでいただくために、寄り添い、ともに歩みつづけます。

「大いなる安心」という名をもつ、シニアのための住まい「グランクレール」シリーズ。
東急不動産HDグループが長年の住宅づくりで培ったノウハウとグループ力を結集した、シニアのための住まいです。
2004年、「グランクレールあざみ野」の開業を皮切りに、現在、東急線沿線を中心に20住宅・約1,880戸を展開しています。(2020年9月時点)

人生の円熟期を迎えた方にふさわしいライフステージを目指して。
安心に包まれて、人生を私らしくお愉しみいただくために、安全な暮らしへの配慮と心をこめたサービスでシニアライフをサポートします。

続きを読む

グランクレール芝浦ケアレジデンスの交通・アクセス

住所 〒108-0023
東京都港区芝浦4-18-25
交通 ・JR京浜東北線/山手線「田町」駅芝浦口(東口)より徒歩13分
検討リスト機能

気になる施設の料金や条件を
一覧で比較できます

検討リスト機能

気になる施設をリストに追加すると
料金や条件を一覧で比較できます

ページトップ