【探しっくす】は、無料で有料老人ホーム・高齢者住宅の検索と一括資料請求ができる情報サイトです。

文字サイズ

貴方にあった、老人ホーム
探しをお手伝い!!

TEL:0120591165 平日9:30~18:30

老人ホーム・高齢者向け
住宅にカンタン資料請求!

介護施設の種類を知る

健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホームとは

健康型有料老人ホームとは、主に民間事業者によって運営され、家事手伝い等のサポートを受けながら、高齢者が自立した生活をおくることの出来る施設です。 一人暮らしに不安を感じていたり、同世代の方々と楽しく過ごしたいという方が入居されています。 元気に過ごしていただくことが目的のため、カラオケルームや、フィットネスジムなど、日常生活を楽しく過ごすことの出来る設備が整っていることが特徴です。

健康型有料老人ホームの入居条件

施設によって異なりますが、基本的には60歳以上の方が入居対象となります。 基本的には自立した高齢者、もしくは要支援等の軽度の方でなければ利用出来ないため、認知症の発症等で介護度が上がると住み続けることが出来なくなります。

健康型有料老人ホームの費用

施設によって異なりますが、入居費用として、入居一時金と月額利用料が必要となります。 月額利用料には、家賃や管理運営費、水道高熱費等が含まれます。 入居一時金の額が「住宅型有料老人ホーム」や「介護付有料老人ホーム」よりも高額に設定されている場合が多くあります。

健康型有料老人ホームののメリット・デメリット

メリット

健康型有料老人ホームのメリットは、行事や観劇等の外出イベントが充実していることです。館内にもシアタールームや麻雀ルーム等、様々なレクリエーションを楽しむことの出来る設備が整っており、レクリエーションを通して他者と交流したり、アクティブなシニアが生き生きとした生活を楽しむことが出来ます。

デメリット

自立した方が対象のため、日常的に医療ケアが必要になったり、要介護度が重度化してしまうと、退去しなければなりません。 介護に力を入れた施設ではないため、バリアフリーでない部分があったり、浴室やトイレ等も一般の造りと同じである施設もあります。

ページトップ