【探しっくす】は、無料で有料老人ホーム・高齢者住宅の検索と一括資料請求ができる情報サイトです。

文字サイズ

貴方にあった、老人ホーム
探しをお手伝い!!

TEL:0120591165 平日9:30~18:30

介護のお役立ちコラム

【老人ホーム】東京都で選ぶときに知っておきたい、サービスの特徴や費用感|老人ホームのコラム

【老人ホーム】東京都で選ぶときに知っておきたい、サービスの特徴や費用感|老人ホームのコラム

更新日:2020.09.18

老人ホームを選ぶ際には、費用やサービスの内容など、確認しなければいけないことがいくつもあります。立地も確認しなければいけないことのひとつで、家族が入居後も何度も足を運ぶことを考えると、なるべく近い場所にある施設を選びたいものです。 東京にお住まいの方であれば、できることなら都内で探したいところ。

そこで今回では、老人ホームの特徴やメリット、比較的初期費用が安い地域など、都内で老人ホームを選ぶ際に役立つ情報をご紹介します。

選ぶ前に知っておきたい「老人ホームの種類」

27607640_M.jpg

老人ホームを選ぶ際に、最初に知っておきたいのはその種類。老人ホームの中で主要なものは以下の3種類です。

介護付有料老人ホーム

介護保険制度上、都道府県から「特定施設(特定施設入居者生活介護)」の指定(認可)された民間施設。24時間常駐する専門スタッフによる介護サービスが受けられます。65歳以上が入居対象。要介護度によって入居条件がある場合があります。

住宅型有料老人ホーム

60歳以上で自立~要介護度が重くても医療依存度が高くなければ、基本的に誰でも入居可能な民間施設。施設外部の介護サービスを受けます。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住・サ付き)

介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供する、バリアフリー構造の住宅。60歳以上の高齢者・要介護認定を受けた60歳未満の方が入居対象。その多くが賃貸借契約となります。

これらの老人ホームは東京都内にも多く、それぞれ入居可能な年齢や要介護度、費用やサービス内容が異なります。入居条件や費用に「立地」「施設の雰囲気や規模」「築年数」などを加味して、予算や条件に適したものを選んでいきましょう。

高品質なサービスや通いやすさなど、東京で老人ホームに入居するメリット

17690467_M.jpg

都内の老人ホームには、ほかの地域にはないメリットがいくつかあります。以下にそのメリットをご紹介します。

1. 交通が便利

鉄道やバスなどの公共交通網が整備されているので、ご家族が老人ホームに通いやすい場合が多いです。

2. 施設の多様性

幅広い需要に対応するために、「ペット同居可能」「夫婦で入居可能」な施設があり、先進的な介護サービスを受けられます。

3. 行政の後押し

東京都の施策「東京都高齢者保健福祉計画」により、介護サービス基盤の整備や介護人材育成の推進が行われており、受けられる介護サービスの質が高い傾向にあります。

このほかに高品質なサービスを選択肢に入れられることも、都内で老人ホームを探すメリットのひとつ。近年では、外食産業や建設業、家電メーカーなど他産業から介護サービスに参入する企業が都心に増えています。 他産業が運営する施設のメリットは、ノウハウを活かした質の良いサービスにあります。

外食産業ならばノウハウを活かしたおいしい食事を提供していたり、建設業ならば住みやすい施設を提供していたり、家電メーカーなら機器が充実していたりと、自社の強みを生かしたサービスは入居者に快適な生活を提供してくれるでしょう。

老人ホームは入居者にとって新しい生活の場。快適で安心な生活が送れることは入居する高齢者にとって大きなメリットになるのではないでしょうか。

老人ホームの費用感は?東京23区内で初期入居費用が安い区とおすすめの老人ホーム

27486838_M.jpg

老人ホームにかかる費用には大きく分けて入居一時金と月額利用料金(「賃料」や「管理費」に加え、日々の「食費」「水道光熱費」「日用品・医療費」などが含まれます)がありますが、マンションやアパートと同様に、立地によって費用や料金が異なります。

老人ホームの入居期間は長期になりやすく、短くて数年、長くて10年を超えることもあるため、費用はできるだけ抑えておきたいものです。特に東京は地価も高く、老人ホームにかかる費用も高くなりがちです。ここでは入居一時金の平均が安い区と、各区でおすすめの老人ホームをピックアップしてみました。

※料金は、全国3700件以上の老人ホーム情報を掲載している「探しっくす」のデータから算出しています。

都内でも比較的、入居一時金が安い区は「葛飾区」「足立区」「板橋区」や、最近では「江東区」などで、費用は平均して100万円以下におさまっています。 そのなかでも入居一時金の平均がひときわ低い区は、「足立区(平均18万円ほど)」「葛飾区(平均40万円ほど)」、次いで「板橋区(平均100万円ほど)」や「江東区(平均700万円ほど)」となります。 このなかには、初期費用が平均より安い施設や、初期費用0円の施設も存在します。

▼足立区(例:プレザンメゾン足立東伊興

スクリーンショット 2020-08-24 16.33.06.png

▼葛飾区(例:グレイプス立石

スクリーンショット 2020-08-24 16.36.53.png

▼板橋区(例:リアンレーヴ板橋

スクリーンショット 2020-08-24 16.39.03.png

▼江東区(例:ローズ・ガーデン

スクリーンショット 2020-08-24 16.40.32.png


都内には市区町村まで含めると、初期費用が安い施設の数も多くなりますので、「探しっくす」から検索してみましょう。

◎「探しっくす」の東京都老人ホーム一覧はこちら

ご家族が近くに住んでいることが、高齢者の安心を生む

老人ホームを選ぶときには、比較しやすい価格やサービスの内容を見てしまいがちですが、家からの通いやすさなどを選定基準に盛り込んでもよいでしょう。

ともに入居する方々や老人ホームのスタッフがいるので寂しさは感じづらいとは思いますが、慣れない場所で過ごす高齢者にとって、ご家族が頻繁に訪問してくれることはとても嬉しいことなのではないでしょうか。

高齢のご家族が安心して楽しい毎日を過ごせる老人ホームに巡り会えるよう、この記事を役立てていただければ幸いです。

老人ホームの選び方に関する記事はこちら!

◎経験者100人に聞いた老人ホームの選び方と注意点

◎老人ホームの見学でチェックしておきたい10のポイント

◎「家族懇談会の有無」や「職員の表情」は要チェック!虐待が起こらない老人ホームの見抜き方

◎「味が薄い」「冷めている」!?食事にこだわる老人ホームの見極め方

◎「介護付」と「住宅型」の有料老人ホーム、どちらを選ぶ?

◎どう選べば正解?経験者に聞く、"本当に満足できる"有料老人ホームの探し方

◎【ケアマネジャーに聞く】本当に満足できる有料老人ホームの選び方

 

早分かり用語集

早分かりと用語集見本

老人ホーム・高齢者住宅
運営事業者の方へ

施設の情報を掲載しませんか?

老人ホーム検索サイト「探しっくす」では、事業者様のご入居募集のニーズに合わせて、2つのご掲載プランからお選びいただけます。

コラムカテゴリ一覧

ページトップ