ポイント1木下の介護のコンセプト

「ご入居者・ご家族・ご近所の方々・職員」の幸せのために、どうすれば良いのかを考え行動することを原点に、介護保険施行前の1995年から民間企業の先駆けとして介護事業に取り組んできた木下グループ「木下の介護」。
人と人との関わりを大切にし、より良い時間、輝ける人生を送っていただくための質の高いサービスを提供し続けることを目指している。

ポイント2木下の介護の特長

幸せを実現するための取り組み
【食事】1日の中で食事が楽しみな時間になるよう、愛情溢れる温かい雰囲気の食卓で召し上がっていただけるよう心掛けている。また、旬の食材を使ったイベント食などで、季節を感じていただく工夫を実践している。

【健康】現在、木下の介護は東京大学大学院のリハビリや認知症などの研究に協力している。また、同学院内に寄付講座も開設し、予防医学の発展にも貢献している。

【楽しむ】趣味を持ったり、映画や音楽・芸術に触れて心を豊かにすることで毎日に生きがいを見出していただけるよう、スタッフが趣向を凝らしたレクリエーションやイベントを、企画実施している。

【住まう】介護施設は「住まい」でなければならないと考え、グループ会社である木下工務店の豊富なノウハウを活用して、居心地良く、安心安全に暮らしていただける快適な居住空間を提供している。

【介護】質の高い介護サービスを提供するために必要なのは、やはり「人」。木下の介護では、自社でヘルパー講座を開講するなど様々な研修を取り入れ、介護のプロとなる人材育成に力を注いでいる。

木下の介護の会社概要

事業者名 株式会社 木下の介護
本社所在地 〒163-1309
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9F
設立 平成7年10月26日
資本金 1億円
役員 代表取締役 木下 直哉
取締役 杉田 勝彦
取締役 福元 均
監査役 鈴木 伸次
従業員数 1,727名(平成26年4月1日現在)
事業内容 介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム
グループホーム
デイサービスセンター
ショートステイ
訪問介護
居宅介護支援
簡単検索で探す