介護付き有料老人ホーム

介護保険法で定められた基準を満たし、「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた有料老人ホームです。介護や食事などのサービスを受けることができます。

アズハイム南浦和

埼玉県さいたま市南区文蔵3-31-12地図を見る

■電車~徒歩でお越しの場合 ・JR京浜東北線・JR武蔵野線「南浦和」駅より徒歩14分 ■電車~バスでお越しの場合 ・JR京浜東北線・JR武蔵野線「南浦和駅」西口バスロータリー5番乗り場よりバス乗車 国際興業バス「蕨駅西口」行き(乗車3分)→「文蔵三丁目」下車徒歩2分

外観

エントランスホール

「笑顔」と「挨拶」を心掛け、お客様との出会いを大切にしています。

居室例(Aタイプ)

居室例(Bタイプ)

3F食堂

談話室

時が経つのも忘れ、ご友人と、またはご家族と、心ゆくまで語り合うことができます。

生きがいコーナー

体を包み込むようにゆったりと設計されたソファをご用意しております。

談話コーナー

各フロアに設けられており、気軽にご利用いただけます。

広い廊下

広々としたゆとりのある設計となっております。

機能訓練コーナー

大浴場

検討リストに追加 検討リストに追加
入居時

60 万円 1,590 万円

月額

17.9 万円 61.6 万円

事業者名

株式会社アズパートナーズ

条件
  • 自立

    要介護認定されていない、自立した生活を送れる方のご入居が可能な施設

  • 要支援

    要支援認定(1~2)を受けた方のご入居が可能な施設

  • 要介護

    要介護(1~5)を受けた方のご入居が可能な施設

  • 認知症

1人部屋 5室以上

/

2人部屋 0室 空きあり

2024年06月17日時点。 最新の空き状況はお問い合わせください。

Qooカードプレゼント

アズハイム南浦和の入居金・月額費用

プラン

居室タイプ

広さ

入居時費用

月額合計

内訳

D プランA/月払い方式の場合

個室

24.20㎡~24.20㎡

600,000円

364,500円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 0円
その他(使途) 敷金:600,000円

月額利用料

賃料 180,000円
管理費 80,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:33,000円

※プランAの場合、ご契約時に敷金60万円(一人部屋の場合)・120万円(夫婦部屋の場合)をお預かりいたしますが、ご契約が終了いたしますと原則全額返還いたします。
※支払い債務がある場合は敷金からその対当額を差し引かせていただくことがあります。
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

C プランB・プランC/入居一時金方式の場合

個室

19.52㎡~19.52㎡

6,600,000円~9,000,000円

179,000円~219,000円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 6,600,000円~9,000,000円

月額利用料

賃料 10,000円~50,000円
管理費 70,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:27,500円

返還金について

返還金制度 あり
償却期間 5年(60ヶ月)
初期償却 30%

※入居一時金は、家賃の一部を前払金として受領します。
※入居一時金は、入居時に30%を償却し、残り70%を5年(60ヶ月)で均等に償却します。
よって5年(60ヶ月)以内に退去される場合は、返還金が発生します。
※ご契約時より3ヶ月以内に退去となった場合は、理由に関わらず、滞在に要した費用を除いて返還させていただきます。
※契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
※入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。
※入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。※償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。
※「短期解約制度」
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。
※3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=①
①×(想定居住期間ー入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=②
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)ー②=返還金
※3ヶ月以内退去の場合
入居一時金÷60ヶ月÷30日=①
入居一時金ー①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

C プランA/月払い方式の場合

個室

19.52㎡~19.52㎡

600,000円

329,000円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 0円
その他(使途) 敷金:600,000円

月額利用料

賃料 160,000円
管理費 70,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:27,500円

※プランAの場合、ご契約時に敷金60万円(一人部屋の場合)・120万円(夫婦部屋の場合)をお預かりいたしますが、ご契約が終了いたしますと原則全額返還いたします。
※支払い債務がある場合は敷金からその対当額を差し引かせていただくことがあります。
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

B プランB・プランC/入居一時金方式の場合

個室

17.04㎡~17.92㎡

6,000,000円~8,100,000円

179,000円~214,000円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 6,000,000円~8,100,000円

月額利用料

賃料 10,000円~45,000円
管理費 70,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:27,500円

返還金について

返還金制度 あり
償却期間 5年(60ヶ月)
初期償却 30%

※入居一時金は、家賃の一部を前払金として受領します。
※入居一時金は、入居時に30%を償却し、残り70%を5年(60ヶ月)で均等に償却します。
よって5年(60ヶ月)以内に退去される場合は、返還金が発生します。
※ご契約時より3ヶ月以内に退去となった場合は、理由に関わらず、滞在に要した費用を除いて返還させていただきます。
※契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
※入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。
※入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。※償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。
※「短期解約制度」
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。
※3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=①
①×(想定居住期間ー入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=②
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)ー②=返還金
※3ヶ月以内退去の場合
入居一時金÷60ヶ月÷30日=①
入居一時金ー①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

B プランA/月払い方式の場合

個室

17.04㎡~17.92㎡

600,000円

314,000円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 0円
その他(使途) 敷金:600,000円

月額利用料

賃料 145,000円
管理費 70,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:27,500円

※プランAの場合、ご契約時に敷金60万円(一人部屋の場合)・120万円(夫婦部屋の場合)をお預かりいたしますが、ご契約が終了いたしますと原則全額返還いたします。
※支払い債務がある場合は敷金からその対当額を差し引かせていただくことがあります。
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

A プランB・プランC/入居一時金方式の場合

個室

13.28㎡~13.31㎡

4,800,000円~6,000,000円

179,000円~199,000円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 4,800,000円~6,000,000円

月額利用料

賃料 20,000円~40,000円
管理費 60,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:27,500円

返還金について

返還金制度 あり
償却期間 5年(60ヶ月)
初期償却 30%

※入居一時金は、家賃の一部を前払金として受領します。
※入居一時金は、入居時に30%を償却し、残り70%を5年(60ヶ月)で均等に償却します。
よって5年(60ヶ月)以内に退去される場合は、返還金が発生します。
※ご契約時より3ヶ月以内に退去となった場合は、理由に関わらず、滞在に要した費用を除いて返還させていただきます。
※契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
※入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。
※入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。※償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。
※「短期解約制度」
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。
※3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=①
①×(想定居住期間ー入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=②
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)ー②=返還金
※3ヶ月以内退去の場合
入居一時金÷60ヶ月÷30日=①
入居一時金ー①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

A プランA/月払い方式の場合

個室

13.28㎡~13.31㎡

600,000円

279,000円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 0円
その他(使途) 敷金:600,000円

月額利用料

賃料 120,000円
管理費 60,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:27,500円

※プランAの場合、ご契約時に敷金60万円(一人部屋の場合)・120万円(夫婦部屋の場合)をお預かりいたしますが、ご契約が終了いたしますと原則全額返還いたします。
※支払い債務がある場合は敷金からその対当額を差し引かせていただくことがあります。
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

D プランB・プランC/入居一時金方式の場合

個室

24.20㎡~24.20㎡

6,600,000円~9,600,000円

204,500円~254,500円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 6,600,000円~9,600,000円

月額利用料

賃料 20,000円~70,000円
管理費 80,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:33,000円

返還金について

返還金制度 あり
償却期間 5年(60ヶ月)
初期償却 30%

※入居一時金は、家賃の一部を前払金として受領します。
※入居一時金は、入居時に30%を償却し、残り70%を5年(60ヶ月)で均等に償却します。
よって5年(60ヶ月)以内に退去される場合は、返還金が発生します。
※ご契約時より3ヶ月以内に退去となった場合は、理由に関わらず、滞在に要した費用を除いて返還させていただきます。
※契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
※入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。
※入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。※償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。
※「短期解約制度」
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。
※3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=①
①×(想定居住期間ー入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=②
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)ー②=返還金
※3ヶ月以内退去の場合
入居一時金÷60ヶ月÷30日=①
入居一時金ー①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

E プランB・プランC/入居一時金方式の場合

個室・2人部屋

35.25㎡~35.25㎡

12,000,000円~15,900,000円

199,500円~264,500円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 12,000,000円~15,900,000円

月額利用料

賃料 15,000円~80,000円
管理費 80,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:33,000円

※Eタイプ居室は、2人入居の場合、管理費および食費が2倍となります。
※入居一時金は、家賃の一部を前払金として受領します。
※入居一時金は、入居時に30%を償却し、残り70%を5年(60ヶ月)で均等に償却します。
よって5年(60ヶ月)以内に退去される場合は、返還金が発生します。
※ご契約時より3ヶ月以内に退去となった場合は、理由に関わらず、滞在に要した費用を除いて返還させていただきます。
※契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
※入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。
※入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。※償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。
※「短期解約制度」
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。
※3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=①
①×(想定居住期間ー入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=②
(入居一時金ー想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)ー②=返還金
※3ヶ月以内退去の場合
入居一時金÷60ヶ月÷30日=①
入居一時金ー①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

E プランA/月払い方式の場合

個室・2人部屋

35.25㎡~35.25㎡

600,000円

464,500円(税込)

内訳を見る

入居時にかかる費用

入居一時金 0円
その他(使途) 敷金:600,000円

月額利用料

賃料 280,000円
管理費 80,000円
食費 71,500円
その他 水道光熱費:33,000円

返還金について

返還金制度 あり
償却期間 5年(60ヶ月)
初期償却 30%

※Eタイプ居室は、2人入居の場合、管理費および食費が2倍となります。
※プランAの場合、ご契約時に敷金60万円(一人部屋の場合)・120万円(夫婦部屋の場合)をお預かりいたしますが、ご契約が終了いたしますと原則全額返還いたします。
※支払い債務がある場合は敷金からその対当額を差し引かせていただくことがあります。
※ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律33,000円をいただきます。
※通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。
※管理費は、建物の維持管理修繕にかかる費用、共用部の設備利用及び運営管理にかかる費用となります。
※食費は、お1人様当たり厨房管理費31,900円+(朝食:330円+昼食:440円+夕食:550円)×30日となります。よって、31日の月の場合は、1,320円が加算され、28日の月の場合は、2,640円減算されます。
※喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
※厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
※介護保険負担割合証に記載の割合(1割~3割)に応じた上記の金額をご負担いただきます。
※ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。(医療費、薬剤費、介護衛生用品費、理美容費、通信費、新聞費、レクリエーション費等)

※2022年10月現在

アズハイム南浦和の施設概要

事業者名 株式会社アズパートナーズ
類型 介護付き有料老人ホーム
開設年月日 2010年07月01日
総居室・戸数 59 室 定員 60人
居住の権利形態 利用権方式
支払い方法 選択方式
土地の権利形態 事業主体非所有 敷地面積 1,081.72㎡
建物の権利形態 事業主体非所有 延床面積 2,149.03㎡
建物の構造 鉄筋コンクリート造地上4階建(耐火構造)

こだわりの特長

  • 夫婦同室可

    夫婦・兄弟姉妹など二人でのご入居が可能な居室がある施設

  • 居室にトイレ付

    各部屋にトイレがある施設

  • 介護付き

    施設に常駐する介護スタッフがケアを行っている施設

  • 居室に洗面台付き

    各部屋に洗面台がある施設

  • リハビリ充実

    専門家によるリハビリを通じて身体機能の維持・回復に力を入れている施設

  • お元気な方

    介護の必要がない、自立した生活を送れる方でも入居できる施設

  • 認知症受け入れ可

    認知症の方のご入居が可能な施設

居室内設備

トイレ、エアコン、洗面化粧台、照明、介護用ベッド、電話端子、ナースコール、TV端子、カーテン、スプリンクラー

共用施設・設備

食堂、浴室(個浴・大浴槽・特殊浴槽)、ロビー、談話室、機能訓練室兼多目的室、相談室、健康生きがいコーナー、リネン庫、洗濯室、汚物処理室、倉庫


【記載内容について】 当サイトに記載されている内容は、現状とは異なる場合がございます。 最新の情報につきましては、上記電話番号までお問い合わせください。(さがしっくす事務局)

アズハイム南浦和の医療・職員体制

  • 受入れ可 受入れ可
  • 受入れ不可 受入れ不可
  • 応相談 応相談

医療処置の対応

  • インシュリン投与

    応相談 応相談

  • 胃ろう

    受入れ可 受入れ可

  • 透析

    受入れ可 受入れ可

  • たん吸引

    応相談 応相談

  • 在宅酸素

    受入れ可 受入れ可

  • 中心静脈栄養
    (IVH)

    応相談 応相談

  • 尿バルーン

    受入れ可 受入れ可

  • ペースメー
    カー

    受入れ可 受入れ可

  • ストーマ

    受入れ可 受入れ可

  • 鼻腔経管

    応相談 応相談

  • 気管切開

    受入れ不可 受入れ不可

疾病・感染症等の受け入れ

  • 認知症

    受入れ可 受入れ可

  • 床ずれ(褥瘡)

    応相談 応相談

  • ※入居受入れの可否については、ご入居者様、ご家族様、主治医等とご相談させていただきます。
    「○」の場合でも、ホームの状況やご本人様の心身の状態等によっては、入居のお受け入れや継続的なサービス提供ができない場合もございます。まずは、ご相談ください。
  • 認知症ケア対応:可能

職員体制

入居者と介護に関わる職員の比率 入居者:職員 = 3人 : 1人以上
夜間の最少職員数 2人

協力医療機関

医療法人 秋葉病院
診療科目 内科、外科、脳神経外科
協力内容 高度医療を必要とする場合の入院、治療、緊急時の対応
診療費用 医療費等は実費となります。
医療法人 安東病院
診療科目 内科、外科、整形外科、消化器科、循環器科、リハビリテーション科、その他
協力内容 高度医療を必要とする場合の入院、治療、緊急時の対応
診療費用 医療費等は実費となります。
医療法人 安東病院
診療科目 内科、外科、整形外科、リハビリテーション科
協力内容 高度医療を必要とする場合の入院、治療、緊急時の対応
診療費用 医療費等は実費となります。
かたやまクリニック
診療科目 精神科、心療内科
協力内容 日常の訪問診療および緊急時の医療アドバイスと対応・健康相談・看護指導・医療機関に入院を要する場合の紹介など
診療費用 医療費等は実費となります。
医療法人社団 寿齢会 岩下歯科医院
診療科目 歯科
協力内容 ホームに訪問し、ご入居者の歯の治療や口腔ケアを個別に実施いたします。
備考 医療費等は実費となります。
かたやまクリニック
診療科目 精神科
協力内容 日常の訪問診療および緊急時の医療アドバイスと対応・健康相談・看護指導・医療機関に入院を要する場合の紹介など
診療費用 医療費等は実費となります。
医療法人社団 彩雲会 浦和南クリニック
診療科目 内科
協力内容 日常の訪問診療および緊急時の医療アドバイスと対応・健康相談・看護指導・医療機関に入院を要する場合の紹介など
診療費用 医療費等は実費となります。

アズハイム南浦和の写真

  • 外観

    続きを読む
  • エントランスホール
    「笑顔」と「挨拶」を心掛け、お客様との出会いを大切にしています。

    続きを読む
  • 居室例(Aタイプ)

    続きを読む
  • 居室例(Bタイプ)

    続きを読む
  • 3F食堂

    続きを読む
  • 談話室
    時が経つのも忘れ、ご友人と、またはご家族と、心ゆくまで語り合うことができます。

    続きを読む
  • 生きがいコーナー
    体を包み込むようにゆったりと設計されたソファをご用意しております。

    続きを読む
  • 談話コーナー
    各フロアに設けられており、気軽にご利用いただけます。

    続きを読む
  • 広い廊下
    広々としたゆとりのある設計となっております。

    続きを読む
  • 機能訓練コーナー

    続きを読む
  • 大浴場

    続きを読む
close modal

外観

close modal

エントランスホール
「笑顔」と「挨拶」を心掛け、お客様との出会いを大切にしています。

close modal

居室例(Aタイプ)

close modal

居室例(Bタイプ)

close modal

3F食堂

close modal

談話室
時が経つのも忘れ、ご友人と、またはご家族と、心ゆくまで語り合うことができます。

close modal

生きがいコーナー
体を包み込むようにゆったりと設計されたソファをご用意しております。

close modal

談話コーナー
各フロアに設けられており、気軽にご利用いただけます。

close modal

広い廊下
広々としたゆとりのある設計となっております。

close modal

機能訓練コーナー

close modal

大浴場

特長

~いつまでも自分らしい生活を~

【特長1】ニーズに応じた個別ケア、地域医療機関との連携強化

【特長2】リハビリ専門資格をもった機能訓練指導員を配置

【特長3】IT導入による健康状態の把握


◆充実の医療体制
医療対応、認知症対応、リハビリ対応を、その方の状態に合わせて、ご入居者、ご家族のニーズをお伺いしたうえで、専門知識をもった機関との連携を通じ、個別のケアを行っていきます。
また重度の要介護者・医療依存度の高い方を受入れることのできる体制を整備して、他ホームで生活が困難な方の受入れ先としても機能できるようにします。

◆ADLの低下を防ぐリハビリ
リハビリ専門資格をもった機能訓練指導員を配置。
「歩きたい」「動きたい」その目標に向かって寄り添いご提供します。
ケアスタッフを中心に行われるアズハイム体操や生活リハビリなどを通して、ADL(日常生活動作)の低下を防ぎ、維持・向上を目指します。

◆健康状態を細かく把握
ご入居者様の生活の状態を細かくチェック出来るITサポートリンクシステム「EGAO link」を導入しています。
データを活用してご入居者様の健康状態を細かく把握する事で、変化に敏感に対応できる環境を整えております。
また、業務効率がアップすることによりご入居者様との時間を大切にしております。
ご入居者様との時間を十分に確保する事で、ご要望に沿ったサービスのご提供に努めております。

続きを読む

アズハイム南浦和の交通・アクセス

住所 〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵3-31-12
交通 ■電車~徒歩でお越しの場合
・JR京浜東北線・JR武蔵野線「南浦和」駅より徒歩14分
■電車~バスでお越しの場合
・JR京浜東北線・JR武蔵野線「南浦和駅」西口バスロータリー5番乗り場よりバス乗車
国際興業バス「蕨駅西口」行き(乗車3分)→「文蔵三丁目」下車徒歩2分
検討リスト機能

気になる施設の料金や条件を
一覧で比較できます

検討リスト機能

気になる施設をリストに追加すると
料金や条件を一覧で比較できます

ページトップ