高齢者の住まい基礎講座
  • 基礎知識
  • 費用について
  • 選ぶときのポイント
  • 入居までの流れ
  • よくあるご質問
事前におさえておきたい 選ぶときのポイント

まずは気持ちの整理から

有料老人ホームを選ぶということ。それは今後の住まいを選ぶということです。もしも住まいが自分にとって住みやすいものでなければ、快適な生活はできません。快適な生活を続けるためにも、自分の生活や好みにあったホームを選びましょう。

有料老人ホームを選ぶときには、なにかと金銭面だけに眼を奪われがちです。予算など金銭面への配慮はもちろん大切なことですが、しかし、一番大切なのは自分の好みや生活習慣を続けることができるホームを選ぶことでしょう。そのために、まずホーム選びの第一のポイントとして、自分の趣味や好み、生活習慣やスタイルなどをしっかりと把握しておくことが必要です。

例えば、趣味の園芸ができないホームに入ってしまったら、どんなに安くて設備が整った良いホームでも、満足した生活をすることはできなくなってしまいます。これまでどんな生活をしてきたのか、自分がどんな趣味を持っているのか。ホーム選びの前に、自分の気持ちをしっかりと整理して、今までの生活や習慣などを続けられる有料老人ホームを選ぶようにしましょう。

また、ホームには一人で入居するとは限りません。夫婦でご入居を希望される方も多いと思います。夫婦でご入居する場合はお互いの気持ちを尊重して、二人がともに満足できるホームを選ぶようにしましょう。

自分の性格や生活習慣、好みなどを把握して、ホーム選びに生かしましょう。

チェック項目

  1. 自分の性格は?
  2. 人付き合いは得意
  3. 好きなことは?
  4. 嫌いなことは?
  5. 今後も続けていきたい趣味は?
  6. これだけは変えられないと思う習慣は?
  7. どんなスタイルの老人ホームに入居したいか?
  8. 入居後はどんな暮らしをしたいか?

上に戻る

選ぶときのポイントトップ 身体状況を把握しましょう